おめでたい

去る、6月8日に秋田県横手市で山下太郎学術研究奨励賞の授与式が開催され、
私はアフリカのため、両親が代打で出席し、親父が代わりに賞状をいただいてきました。


授与式には秋田県の教育関係者と私の母校の秋田中央高校の宮崎悟校長にもお越し頂いたそうです。


宮崎校長から授与式終了後にお祝いのメールを頂戴いたしました。
私は挨拶の代わりにビデオレターを送っていたのですが、親父が挨拶してくれたので、
その挨拶の内容を宮崎校長に教えていただきました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「段ボール8個に荷物をつめて、政情不安な所に行かせるのは、親として大変であった。」




「新聞に紹介された息子の写真は、親の知っている息子の顔ではなく、アフリカで揉まれた息子の顔だと思っています」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






・・・・・・・・・・・・。



おぅ。
これは、胸アツな。。。。
心配かけて申し訳ないが、好き放題させてもらいありがたい限りです。


そして、宮崎校長から、母校で講演の依頼を受けました。

今年はまだ肩書きがあるのですが、来年の4月以降は決まっておりませんので、
無職の可能性大です。



いやぁ 無職なのに母校で偉そうに講演とかしたらカッコ良すぎだよね。
できるか、できないかで言ったら、






できます!!

喜んでやります!!
アジよりも開きなおって、講演いたします!!!



現在、アルジェリアリビアの国境付近でサバクトビバッタが大発生しております。
この夏はニジェール、マリ、スーダンに侵入が予測されております、その後の雨次第でモーリタニアにも侵入の可能性があります。

両手両足縛られて、「助けて」とみなさまに命乞いするハメになる可能性が極めて高いそうで、
治安的な問題で、行けないのがすんごい悔しいです。
ぬぅーーー


とはいってもやることはたんまりあるので、こなすのみ。
奇しくもバッタがいなくなったのも何かの運命でしょう。


と、まぁ色々と悩みが尽きないお年頃ですが、久しぶりのおめでたいニュースということで、
式当日は奮発して、1人パーティーしました。


タイ科の煮付け

醤油の消耗が極めて激しいため、煮付けは半年に一回のみ許された大技。
スーパーで珍しく売ってました。付け合わせは一緒に煮込んだ大根としょうがです。
(盛りつけ時に首がもげました)


タイ飯

いや、うまいけどさ〜。

わしゃ 主婦か!



やっぱ、へこたれそうになってるときに人に褒めてもらえると元気でるよね。
みんなもお互いに褒め合ってがんばるべーー