モーリタニア流:ディズニーへの道

やぁ 残暑というか暑いさなかですよね。


先日、ネズミが我が家に出没しました。
ティジャニに相談したところ、事態は一刻を争う深刻な事態だそうです。


なんでも知り合いの女性が旅行に出かけて帰ってきたら
タンスに入れて置いた民族衣装30着をかじられて穴を空けられてしまったそうです。


わたくしのTシャツ君たちもヘビーローテーションのため穴がナチュラルに空き始めており
これ以上クールビズされても困るので退治に乗り出しました。


今回はティジャニを講師に迎えてモーリタニア流のネズミ採りをすることにします。



まずは街に材料の買い出しです。

とある一角には怪しげなケミカル屋さんが軒を連ねております。




どうやらこの露店にネズミ退治アイテムがあるそうです。

なぜかジュースのビンに色とりどりの液体が入っています。
飲み物かしら?


本能が囁いてきました。




「コータロー君。飲んだらダメだよ」

どれを使ってもネズミを退治できそうな予感たっぷりです。



液をふりかけるのか?
はたまた、
毒をエサに盛るのか?



ティジャニが手にしたものはコレ

言葉は読めなくても絵は万国共通なので予想がつきました。




現物


ティジャニの得も言われぬ表情がこのネットリ感を物語っていました。


さすがはネズミを粘着させるだけあり、手についたベトベトがまったく落とせずティジャニが泣きそうになってしまいました。

知恵を振り絞り、食用油をかけたら不思議なことにとれました。
原理はよくわかりません。



このベトベトを段ボールの切れ端にぬったくってネズミが通りそうなところに置くのですが、



ティジャニ曰く、


「ネズミ、マメスキ。マメオケ」



とのこと。豆もネバネバの上に置いちゃいましたよ。

さぁ 来い。
いっぱいミッキーマウスを集めたらディズニーランド開園するぜ!