第四回ニコニコ学会β、参戦


あなたは学会に参加した事はありますか?



バッタ博士である私は日本応用動物昆虫学会や日本昆虫学会にしばしば参加してました。
年に一度、全国大会が開催されます(地方大会もあります)。
日本中から昆虫の研究している研究者が一同に集合し、それぞれ思い思いの研究成果を披露しあう、言わば自慢大会です。


学会員であるために年間一万円の会費を払う必要があります。


そもそも学会とは何なのでしょうか。
なんのために学会があるのでしょうか。


気になった方はウィキペディアで調べてきてください。


もう一度繰り返しますが、
あなたは学会に参加した事はありますか?





この世の中には誰でも参加できる学会があります。

それが、ニコニコ学会βなのです。
http://niconicogakkai.jp/nng4/about/


そして、
4月27日(土)・28(日)に幕張メッセで開催される第四回ニコニコ学会β に登壇いたします!!

「むしむし生放送〜昆虫大学サテライト」
ニコニコ超会議内(幕張メッセ)のニコニコ学会βで開催されます!
http://niconicogakkai.jp/nng4/
4月27日 土曜日 15:30〜17:00 
むしむし生放送〜昆虫大学サテライト
(座長:メレ山メレ子 黒子:八谷和彦



座長は腐りかけのめれんげ、、、、ちゃう、メレンゲが腐るほどでおなじみのメレ山メレ子さん。
http://d.hatena.ne.jp/mereco

(真ん中がメレ子さんッス。ピチピチです)
昆虫大学で大人しくしていたご褒美として声をかけてくださいました!



そしてメディアアーティストを名乗る八谷和彦氏とは、ツイッター上でからんだことがあるのですがまだお会いしたことがありません。
風の谷のナウシカに登場する「メーヴェ」という飛行機を作ってるとか。。。何者?
http://www.petworks.co.jp/~hachiya/hachiya_kazuhiko/Information.html




メディアアーティストという人種にお会いしたことがないので、ビクビクしていたのですが、なんとあのピンクのクマのぬいぐるみ通称モモでお馴染みのポストペットを生み出したお父さんなのです。


自分も大学生の時にあのかわゆさの虜になって必要以上にメールを送ってて、お世話になっていたので一気に親近感です。
もう親族に限りなく近い存在です。


そのお二方がオーガナイズするむし会

模様はニコニコ動画で映像を配信するため、
風のうわさで10万人が生放送を視聴すると聞きました。




私にしてみればバッタ問題を世に広める大チャンス。

(野生のサバクトビバッタ:撮影場所、モーリタニアサハラ砂漠

なんてありがたいお話。



しかも、声がかかっているのはクマムシ博士の堀川大樹氏に先日の昆虫大学でお会いした好蟻性昆虫の丸山宗利氏に小松貴氏。


この虫博士たちとからめる(便乗できる)なんて・・・・





いや、でも、それは叶わぬ思い。


声をかけて頂いたものの、経済的な理由で行けるかどうかわかりません。
いいんです。僕は。
世の中にはできないことだってあるんだから。




バッタ博士「すみません。参加したかったんですけど、ちょっと諸事情で伺うのは難しそうです(言えない。お金が無いなんて言えない)」



八谷&メレ子「(フフ、そんなの知ってるわ)ちょっと待っててくださいね。ゴソゴソ。これならどうですか?」



バッタ博士「なっ!!!!!!!!!!!!!!」



なんと、八谷さんとメレ子さんは私の不安を見抜き、
クラウドファンディングREADYFOR?を準備してくださいました。


説明しよう。クラウドファンディングREADYFOR? とは、
夢を持つすべての人が集まり、社会性の高いプロジェクトやクリエイティブなプロジェクトに取り組む、実行者が、夢を実現するための資金を集めています。


そして、こちらが我々、虫博士の旅費・滞在費をまかなうため、ご支援をお願いしたサイトです。
https://readyfor.jp/projects/mushimushi


お二人の尽力で、一歩、笑顔と夢の実現に近づくことができました。





自分で自分の面倒見れず、正直、こっぱずかしいのですが、恥を忍んでご支援ご声援のほどどうぞよろしくお願いいたします!!






PS
そもそも私ごときが、トークショーとか人前に出ててもいいものか、ものすごく自問自答しております。
超ハイテンションで嬉しそうに話しする自分が想像できるので、余計に悩んでいます。